知的財産や営業秘密の保護に対し、
タイムスタンプを活用した寺田倉庫ならではのソリューションをご提案します。

MERIT

導入メリット

寺田倉庫のタイムスタンプを活用することで、
より手軽で安全に情報資産を保護することが可能です。

手軽に証拠化

手軽に証拠化

研究ノートや日報など、日々蓄積される類の情報資産もタイムリーに保護できます。

どんなデータでも

どんなデータでも

製造工程の動画や図面のCADデータ等あらゆるファイル形式を保護できます。

INPIT対応

INPIT対応

INPIT(独立行政法人工業所有権情報・研修館)のタイムスタンプ保管サービスにも対応しています。

データのバックアップ

トータルソリューション

寺田倉庫ならタイムスタンプを始めとしてスキャンから保存保管サービスまで、総合的な情報保護システムがご提供可能です。

寺田倉庫の強み

WHY

なぜ知的財産保護に
タイムスタンプが有効なのか

特許・実用新案・意匠・商標の先使用権を主張する際には、営業秘密や著作物等の保有時点を証明する必要があります。

タイムスタンプは、特許庁の「先使用権制度の円滑な活用に向けて ―戦略的なノウハウ管理のために― (第2版) 」の中で
日時証明の具体的な証拠化手段として記載されています。

WHAT

証拠化すべき資料とタイミング

知的財産を保護するためには、日常的に作成される資料から証拠を確保することが望ましいとされています。研究開発段階から、事業の準備および実施段階に至る研究開発から事業開始の段階まで、時系列的に整理した情報の収集と記録が必要です。

研究開発
-研究ノート
-技術成果報告書
・実験報告書
・研究開発月報
-設計・仕様書
発明完成
-技術成果報告書
・発明提案書
・研究開発完了報告書
事業準備
-事業計画書
-設計図・仕様書
-見積書
事業開始
-事業開始:決定書
-請求書
-納品書・受注書
-作業日誌
-カタログ
商品取扱説明書
形式変更
-設計図・仕様書
-作業日報
-カタログ・取扱説明書

※発明の場合

HOW

知財保護システム

タイムスタンプの付与方法は様々です。便利に自動化したり、文書管理システムと連携させて検索性・管理性を向上させることができます。お客様のご利用シーンやご予算にあわせて、最適な方法をご提案します。

図

図

ADVANTAGE

寺田倉庫だけが実現できるトータルソリューション

寺田倉庫では、タイムスタンプ付与だけでなく、お客様の秘密情報の原本データを安心安全に保存いたします。
原本はいつでも翌営業日に取り出せ、日々の運用は文書管理システムを使うことで、更に利便性が向上します。寺田倉庫がお客様の情報資産管理をトータルでサポートします。

寺田倉庫でしかできないサービス

寺田倉庫でしかできないサービス