——————————————
寺田倉庫×ウイングアーク1st共催
経理・財務部門の“業務効率化セミナー”

電子帳簿保存法(スキャナ保存)対応から拡がる、
ステップアップ型の業務改革事例をご紹介します

お申込みはこちら
https://info.wingarc.com/public/seminar/view/2910

※お申込みはウイングアーク1st社のホームページでお願いしております。
※個人情報保護方針はウイングアーク1st社のポリシーをご参照下さい。
——————————————

■セミナー概要

電子帳簿保存法の改正により、スキャナ保存要件が大きく緩和され、社内の書類を電子化しようと検討している企業が増えています。しかしながら、着手前の段階で以下のような課題が浮上し、スタートを切れない企業様が多くいらっしゃいます。

「今までの運用を大きく変えないといけない?」
「経費精算に特化したシステムの導入で本当にいいの?」
「過去分の書類の電子化や原本破棄はどうする?」

そんなお悩みを抱えている企業様必見!
本セミナーでは、運用事例を交えながら請求書や領収書の既存の承認方法を変えない電帳法(スキャナ保存)対応方法やさらに経理・財務部の業務改革につながる方法をご紹介いたします。

■セミナーコンテンツ

15:00~15:45
現役CFOが語る『電子帳簿保存法(スキャナ保存)』対応と証憑電子化によるメリットとは

◇ウイングアーク1st株式会社 執行役員 CFO 藤本泰輔

電子帳簿保存法の改正に伴い現実的となった経理業務でのペーパーレス化。本セッションではウイングアーク1stが2014年から取り組み始めた帳票電子化について、現場部門が実際に行った申請から運用開始までのプロセスと実現のポイント、メリット/デメリットをご紹介します。

15:55~16:40
タイムスタンプ認定事業者が語る『電子帳簿保存法』の超活用術

◇寺田倉庫 ドキュメントソリューショングループ 飯嶋高志

タイムスタンプとSPAを導入することで、領収書や請求書以外にもさらなる社内のペーパーレス化が実現可能です。このセッションでは、過去分の書類までさかのぼってスキャナ保存し原本廃棄する方法、部署や書類を限定してスキャナ保存をスモールスタートさせる方法、企業が見落としがちな電子取引データの保存義務などをわかりやすく解説します。

16:50~17:20
経理財務部の新たなチャレンジ!OCR機能を活用した『入金消込』の業務改革への取組み

◇ウイングアーク1st株式会社 管理本部 経理財務部 際 真美香
◇ウイングアーク1st株式会社 営業・ソリューション本部 Product Empowerment室 室長 大垣 考広

ウイングアーク1stの経理財務部門は電子帳簿保存法対応だけでなく、更なる業務効率化を目指し、OCR機能を活用した入金消込業務の簡略化の実現に向けた取組みを始めています。社内の作業工数では、32時間/月を削減できると試算しており、この取組を可能にする電子帳票活用システム「SPA」の新機能や現場での活用方法について、経理財務部の現場担当者と製品戦略の責任者が自らその全貌をご紹介します。

■日程・開催概要

開催日時: 2018/7/13(金) 15:00~17:30(開場14:30)

受講料: 無料

定員: 30名

会場:

〒106-6235 東京都 港区 六本木 3-2-1 六本木グランドタワー 36F

東京メトロ南北線 「六本木一丁目駅」西改札口直結
東京メトロ日比谷線・都営大江戸線 「六本木駅」5番出口より徒歩5分

■お申し込み

※ご登録がうまく出来ない方は、下記の寺田倉庫ドキュメントソリューショングループへお問い合せください。
※競合製品をお取り扱いされている企業様はご参加をお断りする場合がございます。なにとぞご了承ください。
※お申込みはウイングアーク1st社のホームページでお願いしております。
※個人情報保護方針はウイングアーク1st社のポリシーをご参照下さい。

下記URLよりお申し込み下さい
https://info.wingarc.com/public/seminar/view/2910