電子データは、編集が容易で便利な半面、その変更履歴を完全に保持することが難しいなど、証拠性の確保に課題がありました。

この課題を解決できるのがタイムスタンプです。

ここではタイムスタンプの機能と特徴についてご紹介します。

FUNCTION

タイムスタンプの機能

タイムスタンプは、ある日時に電子データが確かにあったという「存在時刻」と、
その日時以降変更されていないという「非改ざん性」を証明する技術です。

図

図

FEATURE

寺田倉庫のタイムスタンプの特徴

あらゆるデータが付与対象

文章だけでなく、画像、音声などあらゆるデータに付与できます

国際標準規格に準拠

国際標準規格に準拠しており、プロトコルやタイムスタンプの形式などがオープンになっているため、将来にわたって検証可能です

長期署名に対応

タイムスタンプや電子署名の有効期限を延長する長期署名フォーマットに対応。10年、20年、30年と期限を延長できます

SOLUTION

タムスタンプ活用のご提案